探偵長崎

e-探偵長崎ガイド


HOME >> 結婚している相方が、浮気しているときで



結婚している相方が、浮気している


結婚している相方が、浮気しているときでも結婚生活を解消したくないのなら昔でいう「逢瀬」の場に、勢い込んで行くのはやめるべきです。浮気していることを指摘された結果、配偶者が浮気を正当化したり、逆上してしまい、離婚を避けられない事態に陥ることがあるでしょう。また、浮気相手と接触してしまうと、精神的に、大きく消耗することになります。長崎の探偵は依頼されたことのみを調査すればいいのではありません。浮気しているかどうかを調査すると、思ってもみないトラブルが起こる時があります。

そういう時に、一番に依頼人のことを一番最初に考えてくれる長崎の探偵が信じられる長崎の探偵と言えるでしょう。
長崎の探偵を信頼してもいいか判断するには、相談する時の様子などでよく考えて判断するようにしてください。


浮気に関する調査を成功報酬で長崎の探偵事務所に依頼したら損しないかと言うと実際にはそうでない場合もあります。
普通、成功報酬と言えばもし調査が不成功の場合、報酬支払いの義務がなくなるので依頼者は損をしなくて済むように感じます。そのため、成功報酬の長崎の探偵事務所に特定して、利用したいと思っている人もいるのです。

どのような行動をしているか記録することで浮気の証明をできることもあります。
大抵、人の日々の動き方にはパターンができてくるものです。

しかしながら、浮気をしている人は、そのパターンが揺らぎます。

変わった曜日や時間帯を決定づけることができたら、行動を注意深く見ることで、浮気の証明ができる可能性が上がります。

長崎の探偵が何もミスをしなくても、依頼者のちょっとした言動で、パートナーに気づかれてしまって、浮気調査が困難になり、失敗に終わる場合もあります。


長崎の探偵が浮気調査をする場合、確実に証拠が手に入るわけではないのです。


失敗した場合の代金についても、依頼をする時にちゃんと確認しておきましょう。

法律上では、既婚者が自分から夫婦ではない異性と肉体関係を持つことを不貞と定めています。



すなわち、法律上では、性関係になければ、食事や遊びに行ったとしても、不倫ではありません。個人では肉体関係の証拠をつかむのは難しいですが、長崎の探偵や興信所に調査を依頼してみることができます。

あなたの配偶者が不貞を犯したら、あなたはその配偶者と不倫相手に慰謝料を請求することが出来ます。しかしそのような場合でも、不倫を始めるより前に、仮面夫婦と化していたり、すでに夫婦であるとは言いがたい状態だった場合は、慰謝料をもらうことはできません。慰謝料の金額は、不倫によってあなたが精神的な苦痛を受けたか、夫婦の歳、結婚年数などいろいろな事を鑑みて裁判所が決定します。不倫の問題を相談するなら弁護士に相談することをオススメします。婚姻解消したいのか、不倫相手に慰謝料を払わせたいのかよく考えてから相談するといいでしょう。
もし、不貞の証拠を掴もうとしている場合には、長崎の探偵や興信所に相談するべきです。相談者が女性のケースでは、近所の奥さんや友人に相談してしまう人も多くいるのですが、噂の対象になりたくないのであれば、相談しないようにしましょう。長崎の探偵事務所のなかでも料金が成功報酬のところは、調査が成功しなければ報酬が得られないという不安があるため、成功報酬の金額が相場より高く設定されているケースが多いようです。そのようなこともありますので、成功報酬制を採用している方が、浮気調査にかかる費用が安くなるとは言い切れません。調査に対するこれまでの実績などもチェックして、明確な料金システムを採用してる長崎の探偵事務所に依頼することが重要なのです。


浮気の事実関係を委託調査する際には、びっくりするするほどに低料金だったり、逆に高い料金設定であったりするところではなく、詳細なプランや金額が設定されており、それ以上、料金がかからないような長崎の探偵会社を選択するのが良いでしょう。
そして、業者として届け出をしっかり行っているのか前もって確認しておきましょう。違法調査を実施しているところへは依頼しない方が得策です。

関連記事です




Copyright (c) 2014 e-探偵長崎ガイド All rights reserved.

▲TOP